復縁して別居中の妻と元に戻りたい

20歳の頃に、妻と結婚し、かれこれ7年と少し。子供は経済的に厳しいため、もう少し先になってからと考え、それでも夫婦で一緒に楽しく毎日頑張ってきました。

ちょっと前から、毎日一緒に頑張ってきたのもつかの間、だんだんと経済的問題で喧嘩を繰り返すようになり、ついには妻が飛び出してしまいました。
時には朝帰りもするようになり、どうしたのかと尋ねてみると、どうやら気になる男性がいるとのこと。

その男性は、どうやら一から着々と企業を成長させてきた実力派の社長だということで驚きました。
知人を介してのこの前の食事の際に、社長と出会ったのだとか。もう、僕には何ともいえないショックと怒りがこみ上げてきました。
その際に、今までにない喧嘩へと勃発してしまい、しまいには妻が家へ戻らなくなってしまいました。

確かに経済的な面を見れば妻にも申し訳ないなという気持ちはあるのです。
経済的な面で妻にはたくさん我慢ばかりさせてきましたし。よく考えてみると、我慢をさせすぎたのかなと。
それだけではなく、妻には我慢をさせてばかりだったにも関わらず、自分はお酒やタバコの面でも、とても妻を悩ませていたのだと思います。
そんな一杯一杯の生活の際に、妻はかなり年上の大人の男性の魅力にひきつけられ、今では気持ちがなくなってしまったようでした・・・。

この、どうしようもない状況の中でも、僕は妻とこの先ずっと一緒にいたかったのはもちろん、願っていた子供を授かり温かい家庭を築きたいと思っていました。
ですが自分の力だけではこの状況はどうすることもできません。情けないですね。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

色々と方法を考え、浮気調査も含め探偵事務所に相談しようかと考えていた矢先、ネットで見つけたのが別れさせ屋・復縁屋でした。
早速問い合わせ、詳細や料金などの相談をし、いざ復縁屋の復縁カウンセラーの方との二人三脚の別居解消計画のスタートです。
復縁屋のアドバイスにより、頻繁に行っていた妻への携帯への連絡も減らしました。
また、当然ながら僕とは会ってくれないので、復縁屋の綿密な計画による工作員の方の接触などで、うまく工作を進めるのと同時に、僕はアドバイスされた、お酒やタバコをガンバって減らす取り組みもスタートさせました。
最初はやはりきつかったですが、妻とヨリを戻すため、精一杯努力をしましたよ。
もちろんこの努力も、後ろ盾に復縁屋の方がいなければここまで頑張ることができなかったと思います。
復縁したいと頑張って、何とか、妻と連絡を取れるようになり、徐々に妻との関係も改善されてたのを実感できるようにもなりました。
数ヶ月前は、自分ひとりではどうにもならなかったことなのに、復縁屋の力を借りると、ここまで進むものなんだなと関心しましたね。
妻と復縁屋の工作員の接触により、その際の会話で僕への気持ちが戻るような会話を繰り返してくれたことも良い成果につながったのではないかなと思います。
そんな矢先、妻がふと電話でいきなり僕に対して「勝手なことをしてごめんなさい、あなたのところへ戻りたい」といってくれた時は嬉しくて涙がでました。
復縁屋の細かな工作員の妻への接触や僕自身の改善アドバイスなどのお陰により、無事妻はあの社長の元から僕の元へ戻ってきてくれました。
本当に今ではとても幸せです!ありがとうございます!!
とにかく、復縁屋は辛いときでもとても親身になってサポートしてくれるので、心強い味方でした。
最初は、復縁屋は本当に大丈夫かな?何て不安もありましたが今ではそんな不安なんてありません。
迷っている人にはぜひ復縁屋をすすめたいですね

別居中の妻と元に戻りたい

年齢

20代後半

相手の年齢

20代後半

職業と住んでるところ

愛知県 中小企業の社員(製造業)

相手の職業と住んでるところ

愛知県 専業主婦

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

大好きな妻と復縁出来て、感謝してます!

自分には、4歳年下の妻がいます。7年の交際を得て結婚、子供はまだいませんが、幸せに暮らしていたはずなのですが、現在、別居中となってしまっています。
なぜ、別居中なのかと言うと、妻が自分が浮気したと思いこみ2週間前に家を出て行ってしまったのです。友人からの情報によれば、実家には戻らず、友人の家に居候しているらしいのですが、自分からの連絡は、電話、LINE、ライン全て拒否されている状態です。
唯一の救いは、実家に戻っていないことと、友人から妻の状況を教えてもらえることでした。
どうしても復縁したいことを、友人に相談すると「今は、あなたが連絡すれば逆効果になってしまう」と言われました。

理由を聞くと、妻は、自分に好きな女性が出来たので私に冷たくて、もう直ぐ捨てられると思いこんでいるから「自分が何を話をしても全て信じてもらえない」とのことでした。
そして、復縁するなら復縁屋に相談することを薦められ、早速相談を持ちかけました。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

友人から教えてもらうまで、この世に「別れさせ屋・復縁屋」なるプロの方がいるこは全く知りませんでした。
最初は浮気調査などを行う「探偵事務所」と同じようなものだと、思っていたのですが相談している内に、想像していた「探偵」とは全く違って、親身に自分のことを思ってくれている気持ちに気づいたのです。
その気持ちに気づくまでは、自分の本当の過去は喋らないつもりでしたが、全てを伝えれば、必ず復縁させてくれると信じて全て本当のことを伝えました。

実は、妻とは2度目の結婚となり、自分はバツイチなのです。もちろん妻は初婚です。
元の妻と離婚した理由が、今の妻の存在でした。自分は、不動産鑑定士を職業としています。ちょうど、勤めていた事務所を変わろうかと悩んでいた時に、今の妻と出会いました。
当時の自分は、30歳後半に差し掛かりこれからの将来について、悩んでいたのです。元妻は獣医師をしていて、ペットブームも手伝って自分よりも多く稼ぎがありました。
ですから、自分に頼らなくても生活は十分出来ますし、自分の将来を相談すると「今の仕事が辛いなら、辞めて私の助手をすればいいじゃない」と言って、自分の本当の悩みに耳を傾けてはくれませんでした。
そんな時に、友達との飲み会で紹介されたのが、今の妻なのです。
妻は、優しい女性で酔った勢いで、仕事の愚痴を話す自分に、嫌な顔ひとつしないで聞いてくれました。
それから、1か月に1度程度会って食事をするようになり、その内自然に会う回数も増えて行き、1年ほど経ったある日、彼女の方から、付き合って欲しいと言われました。

当然彼女は、自分が結婚していることも承知で、不倫関係となることを承知での告白でした。
実際にその時の自分の家庭状況は、夫婦と呼べる状況では無く、家庭内別居の状態だったのです。彼女と一緒になりたかったので、直ぐに離婚したかったのですが、元妻の両親にマンションの購入費を助けてもらっていたので、その借金を完済しなければ、離婚話を切り出すことは出来なかったのです。
彼女にもその理由を話して、理解してもらい借金を完済した時点で離婚をする約束をして待ってもらいました。
5年かかりましたが、何とか完済することが出来、元妻にも両親にも別れる話をして、離婚することが出来たのです。

復縁屋の復縁カウンセラーに方に、全て話したところ、驚いた質問をされました
今の妻と出会った当時と同じ状況に、今陥っていないですか?と。
それを質問された時、ハッとしました。今自分は仕事上で土地の売買をめぐって、裁判所に提訴されている状況なのです。
妻にはそのことを隠していて、自宅でも裁判のことで頭がいっぱいで、最近は、妻とまともに話をしていませんでした。
しかも、裁判所への呼び出しや、証人への依頼などで、妻に内緒で家を空けることも多くなっていたのです。
しかも、証人として依頼している人は女性で、もしかするとどこかで、妻に見られていたのかも知れません。
その事情を全て調査員の方に説明した後、その状況なら自分がしっかり頑張れば高い確率で復縁出来ると言ってくれたのです。
自分は、とても嬉しかったと同時に、まだ半信半疑でしたが、調査員に頼るしかありません。復縁したいと藁をも掴む思いで何度もお願をしました。

先ず、裁判所への呼び出しなど、裁判に係わる資料を全て複製を取って提出をすること。
証人になるよう頼んでいる女性の連絡先、その他必要なものを全て提出しました。
それから数日、調査の日程や、結果などの連絡がありました。
一回目の調査では、どうも不在で空振り。二回目の調査で調査員の方から「まずは成功しました。次ぎに使い内に連絡が来ると思うので、そのときは・・・」と、次の対応を説明されました。
連絡があった翌日、妻から、なんとほんとうに突然の連絡があました。何か言いにくそうにしている妻に、とりとめの無い世間話のようなことを話しました。そこで、復縁復縁カウンセラーの方からのアドバイス通り、「ちょっと話したいから、どこかで会えないかと」話し、待ち合わせをしました。

妻に聞くと、「最近出会った人が旦那と離婚したらしくて、とりとめのない話をしたんでけど、その中で、ちょっと思うことがあった」とか。

私は、復縁屋の方から言われたとおり、事前に整理してわかりやすく、女性視点でまとめた資料を、ひとつひとつ説明していきました。
その結果、妻の思いが誤解であったことが判り、戻って来てくれたのでした。
妻に「何があっても全て正直に話をして欲しい」とお願いされました。結婚するまで妻とは半同棲生活を送っていましたから、妻からすれば元妻から、自分を奪ったと言う負い目があるらしいのです。
だから、いつか妻も誰かに同じように自分を奪われるのでは無いか、そう思っていたからこそ、今回のように、疑ってしまったようでした。
これからは、2度と妻を困らせないように、きちんと話をして、2人で幸せに暮らして行きたいと思っています。
復縁屋の復縁カウンセラー、調査員の方には、本当に感謝しています。本当に、感謝しています!

大好きな妻と復縁出来て、感謝してます!

年齢

40代前半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

滋賀県 不動産鑑定士

相手の職業と住んでるところ

滋賀県 専業主婦

趣味

つり

相手の趣味

砂絵

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

浮気から目が覚めた彼女が、突然僕の元に帰ってきました!

復縁屋さんを知ったのは、偶然でした。ネットで彼女の情報を探していた時に、復縁と言うワード検索で表示されたのです。浮気調査などを行う探偵事務所は知っていましたが、復縁屋、別れさせ屋というものがあるとは知りませんでした。

その時僕は、彼女がどこにいるのか情報をつかみたくて、彼女の名前や、あだ名、働いていたスナックの源氏名などで情報を漁っていたのです。
彼女の名前は、奈々(仮名)。僕とは書道教室で知り合って付き合い始めてもう5年になります。1年前から同棲生活を初めて、楽しい毎日だったのに、突然奈々はいなくなりました。
原因は何となくわかっていて、多分男の存在だと思っています。奈々は昼間は書道教室を開いていて、子供たち相手に習字を教える先生なのですが、夕方から居酒屋でバイトして、週2回は居酒屋でなくスナックで働いています。中年層をターゲットにしたスナックなので、40前の奈々はとても人気がありました。
アクセサリーやブランドバックなど、お客からプレゼントされたりして、傍から見れば羽振りの良い生活に見えるほどです。
そんな奈々でも、僕にとっては大切なパートナーなので失いたくはありません。奈々を口説くために、ネットの掲示板に奈々との交際をほのめかす情報を書き込むお客も沢山いました。
なので、ネットで奈々の情報を掴もうとしていたのです。ただ、それも限界だと思っていた時に復縁屋と出会ったのでした。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

連絡してみると、最初に事情を聴かれました。
僕は最初スナックに勤めていることは内緒にしていたのですが、なぜか復縁カウンセラーの方から「何か隠していらっしゃることがまだありますね」と言われドキッとしたのを覚えています。

「本当に復縁を望むのなら、隠し事はマイナスにしかなりませんよ」と言われ、全て正直に話をしたのです。
それから、復縁カウンセラーの方は復縁工作を計画するので、計画が決まり次第連絡しますといわれて、その日はそれで終わりました。
二日後に連絡があり、復縁工作の内容や費用を伝えられました。
僕は了承し、契約の後、作戦は開始されたのです。

奈々の居場所の調査で、やはり男がいました。それでも復縁したいかと尋ねられましたが、僕は奈々を諦めることは出来ませんし、誰にも奈々を渡したく無かったので、どうしても復縁したいとお願いしました。
それから一か月ほどたったある日、奈々は突然に戻ってきたのです。僕は驚きました!
復縁屋の復縁カウンセラーの方からは、調査や対応ごとに連絡をいただいていて、もしかし、そろそろかもと思っていた矢先でしたが、奈々からは連絡無く、突然ドアホンをなりました。
あとから説明を聞くと、男には当然家庭があり、奈々とは完全に遊びだったそうです。奈々もそれは判っていたのですが、美味しい料理、贅沢な時間、それが麻薬のように奈々を誘惑したのでした。
復縁屋の復縁カウンセラーの方は、奈々に接触と心理誘導を行って奈々に掛けをさせたそうです。そんな麻薬のような甘美な生活がいつまでも続く訳はないので、男にマンションを買って欲しいと何回もねだれば、きっと男の本性が判り、本当に大切な相手が誰なのか判断させたのでした。
それには、復縁カウンセラーの方の緻密な計画が盛り込まれていて、男の携帯に奈々とのツーショット写真を送っていたそうです。当然、男は家族に内緒の火遊びなので、奈々との関係を終わらようとします。そこに奈々が追い打ちをかけるように、マンションをねだれば男は完全に奈々から離れていきます。
計画通り、奈々にマンションをねだられた結果「お前みたいな金のかかる女は、もう知らん」と捨て台詞を残して消えたそうです。
奈々も心のどこかでは、僕の元に帰りたいと思っていたようですが、きっかけが無かったことと、甘美な生活を捨てきれなかったようです。
おかげで、奈々はスナックはやめて週2回居酒屋のバイトだけにしてくれました。僕の収入も少ないですが、奈々といることが出来れば、それが一番の幸せなので、生活が苦しくても頑張って生きて行けます。

偶然出会った、復縁屋には奈々を取り戻してくれて、病気まで治してもらって本当にありがたいと思っています。

浮気から目が覚めた彼女が、突然僕の元に帰ってきました!

年齢

30代後半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

鳥取県 発電所エンジニア

相手の職業と住んでるところ

島根県 居酒屋店員

趣味

子供向け書道教室先生

相手の趣味

子供向け書道教室主宰

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

復縁屋さんのお蔭で、家族が取り戻せました!

私と夫は付き合い始めて2年ちょっとで結婚しました。子供も出来て夫は仕事に一層頑張ってくれていたのは良く判っています。

将来の子供の為に貯金をしようと、私も子供を実家に預けてスーパーのパートに出かけるようになりました。夫からは、俺が何とか頑張るから家で子供の面倒を見て欲しいと言われたのですが、夫の給料だけでは十分な貯蓄は出来ないので、二人で話し合った結果、パートを許可してもらったのです。
夫は、元々居た職場が倒産していまは、デリヘルという風俗店の店員をしていました。しょっちゅうお店の女の子から電話があり、とても忙しくしていたのを覚えています。
私の方は、実家が歩いて5分ほどの場所にあり、勤め先のスーパーはさらに5分歩いたところなので、通勤途中に実家に子供を預け、帰宅途中に子供を連れて帰ることが出来る便利な状況でした。
最初は週3回のローテーションのシフトで勤務していましたが、3か月経って、丁度慣れ始めた頃数人のパートさんが辞めてしまったので、週5日のシフトになってしまったのです。

9時から16時までの7時間勤務なのですが、さすがに毎日となってくると土曜、日曜もぐったり疲れてしまって、家の事や子供の世話まで行き届かなくなってきました。
夫からも、このままでは家が駄目になってしまうから、パートを辞めるように言われたのですが、今辞めるとパート仲間にも迷惑をかけるようになってしまうし、疲れるとは言っても、家の事や子供の世話をしなくてよい時間は、私にとって必要な時間となってしまっていたのです。

再三に渡って、夫から言われていたのに辞めることをしない私に愛想が尽きたのでしょう。私と子供を残して家を出て行ってしまいました。
テーブルの上に置かれた、手紙と離婚届。私は言葉もだせず泣いていました。
LINEでしたところ、たどたどしい連絡は戻ってきますが、それ以上は求めても、かたくなで、旦那は戻ってきませんでした。
もう3ヶ月が経とうとしています。私は今でもパートに出て働いていますが、足らずの生活費は実家から用立ててもらっていました。
夫が出て行ってから、しばらくはは両親には黙っていたのですが、さすがにいつまでも隠し通すことは出来なくなり、正直に全てを話しました。
両親からは、家賃が勿体ないからアパートを解約するように薦められたのですが、主人が戻って来た時に帰る場所がないと困るからとお願いして、アパートの家賃は出してもらっていました。

私は実家に戻り、生活自体は両親と一緒にしています。週に1回はアパートの掃除をして、いつでも綺麗な状態にはしていました。
そんなある日、両親に話があると言われて部屋に行くと、夫への気持ちを聞かれましたが、まだ好きな気持ちは変わらずあるので、復縁はしたいと答えました。
すると、両親は別れさせ屋、復縁屋と言うところがあるので、本当に復縁したいと思うのなら、相談してみてはと電話番号を教えてくれました。どうやら、両親は知り合いに私の事を相談して、そこで復縁屋を知ったようでした。復縁屋は浮気調査などを行う探偵事務所とは異なり、復縁の工作を行う会社とのことでした。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

私も子供の事もありますし、何より夫ともう一度一緒に暮らしたいと言う思いはあったので、迷わず復縁屋に電話したのです。
今の状況をいろいろ聞かれましたが、全て正直に話をしました。後日面談して、いまの状況を詳しく話しました。
そして契約して、夫を取り戻す工作というのが始まりました。

対応してくれた復縁カウンセラーの人からは、夫の携帯番号と夫の友人の連絡先を聞かれたので、夫の電話番号はその場で伝えられたのですが、友人の連絡先は直ぐに答えられなかったので、後日連絡することにしました。
翌日、パートが終わってその足でアパートに行き、夫宛の年賀状を探して全ての連絡先を書き留めて、LINEで復縁カウンセラーの方に送りました。
その後、折り返し復縁カウンセラーの人から連絡があり、復縁工作を開始すると言うことなので、私は了承し復縁する為の計画が実行されたのです。
1週間ほどして、復縁カウンセラーの人から連絡が入り夫の居場所が判ったらしく、夫は今、会社の寮に住んでいるとのことでした。会社に私が連絡すると夫に迷惑がかかるし、もし夫が会社まで辞めてどこか遠くに行ってしまうのが怖くて、会社には連絡できなかったのです。
でも、私が嫌になり誰か別の女性と一緒にいたら、どうしようと思っていたので、会社の寮と聞いて安心しました。
復縁カウンセラーの人は、夫に連絡した時には復縁する気は十分にあるようだったと言ってくれましたが、その為には私が家事と子供をきちんと面倒を見ないと復縁は難しいと言われています。まだ、復縁への取り組みは続いています。

復縁屋さんのお蔭で、家族が取り戻せました!

年齢

30代後半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

山口県 専業主婦スーパーパート

相手の職業と住んでるところ

山口県 元家電量販店店長。現在風俗店の店員

趣味

水彩画

相手の趣味

電子模型作成

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系