浮気から目が覚めた彼女が、突然僕の元に帰ってきました!

復縁屋さんを知ったのは、偶然でした。ネットで彼女の情報を探していた時に、復縁と言うワード検索で表示されたのです。浮気調査などを行う探偵事務所は知っていましたが、復縁屋、別れさせ屋というものがあるとは知りませんでした。

その時僕は、彼女がどこにいるのか情報をつかみたくて、彼女の名前や、あだ名、働いていたスナックの源氏名などで情報を漁っていたのです。
彼女の名前は、奈々(仮名)。僕とは書道教室で知り合って付き合い始めてもう5年になります。1年前から同棲生活を初めて、楽しい毎日だったのに、突然奈々はいなくなりました。
原因は何となくわかっていて、多分男の存在だと思っています。奈々は昼間は書道教室を開いていて、子供たち相手に習字を教える先生なのですが、夕方から居酒屋でバイトして、週2回は居酒屋でなくスナックで働いています。中年層をターゲットにしたスナックなので、40前の奈々はとても人気がありました。
アクセサリーやブランドバックなど、お客からプレゼントされたりして、傍から見れば羽振りの良い生活に見えるほどです。
そんな奈々でも、僕にとっては大切なパートナーなので失いたくはありません。奈々を口説くために、ネットの掲示板に奈々との交際をほのめかす情報を書き込むお客も沢山いました。
なので、ネットで奈々の情報を掴もうとしていたのです。ただ、それも限界だと思っていた時に復縁屋と出会ったのでした。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

連絡してみると、最初に事情を聴かれました。
僕は最初スナックに勤めていることは内緒にしていたのですが、なぜか復縁カウンセラーの方から「何か隠していらっしゃることがまだありますね」と言われドキッとしたのを覚えています。

「本当に復縁を望むのなら、隠し事はマイナスにしかなりませんよ」と言われ、全て正直に話をしたのです。
それから、復縁カウンセラーの方は復縁工作を計画するので、計画が決まり次第連絡しますといわれて、その日はそれで終わりました。
二日後に連絡があり、復縁工作の内容や費用を伝えられました。
僕は了承し、契約の後、作戦は開始されたのです。

奈々の居場所の調査で、やはり男がいました。それでも復縁したいかと尋ねられましたが、僕は奈々を諦めることは出来ませんし、誰にも奈々を渡したく無かったので、どうしても復縁したいとお願いしました。
それから一か月ほどたったある日、奈々は突然に戻ってきたのです。僕は驚きました!
復縁屋の復縁カウンセラーの方からは、調査や対応ごとに連絡をいただいていて、もしかし、そろそろかもと思っていた矢先でしたが、奈々からは連絡無く、突然ドアホンをなりました。
あとから説明を聞くと、男には当然家庭があり、奈々とは完全に遊びだったそうです。奈々もそれは判っていたのですが、美味しい料理、贅沢な時間、それが麻薬のように奈々を誘惑したのでした。
復縁屋の復縁カウンセラーの方は、奈々に接触と心理誘導を行って奈々に掛けをさせたそうです。そんな麻薬のような甘美な生活がいつまでも続く訳はないので、男にマンションを買って欲しいと何回もねだれば、きっと男の本性が判り、本当に大切な相手が誰なのか判断させたのでした。
それには、復縁カウンセラーの方の緻密な計画が盛り込まれていて、男の携帯に奈々とのツーショット写真を送っていたそうです。当然、男は家族に内緒の火遊びなので、奈々との関係を終わらようとします。そこに奈々が追い打ちをかけるように、マンションをねだれば男は完全に奈々から離れていきます。
計画通り、奈々にマンションをねだられた結果「お前みたいな金のかかる女は、もう知らん」と捨て台詞を残して消えたそうです。
奈々も心のどこかでは、僕の元に帰りたいと思っていたようですが、きっかけが無かったことと、甘美な生活を捨てきれなかったようです。
おかげで、奈々はスナックはやめて週2回居酒屋のバイトだけにしてくれました。僕の収入も少ないですが、奈々といることが出来れば、それが一番の幸せなので、生活が苦しくても頑張って生きて行けます。

偶然出会った、復縁屋には奈々を取り戻してくれて、病気まで治してもらって本当にありがたいと思っています。

浮気から目が覚めた彼女が、突然僕の元に帰ってきました!

年齢

30代後半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

鳥取県 発電所エンジニア

相手の職業と住んでるところ

島根県 居酒屋店員

趣味

子供向け書道教室先生

相手の趣味

子供向け書道教室主宰

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

[復縁]元夫と自然な形で再婚することが出来ました

結婚して15年が経ち、お互いに今まで色々と喧嘩を繰り返しながらの日々を過ごして来ました。

その途中で幾度か夫の浮気が発覚し、本気で離婚を考え、探偵事務所に浮気調査を依頼しようかと考えた事もありましたが、子供が2人いて、少しくらいの浮気ならと我慢していました。
しかし、子供が大きくなっても、夫の浮気癖はなかなか直らず、私自身も正社員で充分な収入がありましたので、離婚を夫に申し出る事にしたのです。当時は、夫が38歳で私が35歳、そして二人の子供の年齢は14歳と12歳でしたので、子供に話しても理解してくれる年齢でいたのが、何より良かったと思っています。

それから浮気夫と離婚をし、面倒な手続きを終え数年が経った頃、お互いの共通の友達から突然「別れた夫が病気になり入院している」と連絡が入りました。その時、元夫には親や親戚が居ませんでしたから、私よりも子供たちが元夫のこと心配をし、再婚をしたらどうかと子供たちに言われました。子供たちも真剣に出した結論だったので、私も真剣に考えました。ですが、こちらから離婚を申し出て都合良く再婚をしたいとは言えませんので、自然な形で再婚出来る方法を友人や親しい同僚等に尋ねて
みると、復縁したいのなら「復縁屋」と言う専門のサービスがあるらしく、それを利用してはどうかと勧められたのです。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

インターネットで検索して一番専門性が高そうな所に連絡しました。
電話でまず詳しい話しを担当者に相談し、実際にお会いしてから申し込んでみる事にしました。

離婚後間もないときなら、再婚し易いと知っていましたが、既にそれ以上の年月が経過していましたので、再度同じ事を繰り返すと思うと面倒な気持ちが募りましたが、それ以上に子供たちが元夫の病気を心配しているので、半分仕方なく再婚を決めるしかない状態でした。
そういう理由も「復縁屋」の復縁カウンセラーの方に告げると、復縁後のことや子供のことも心配していただいたり、なにより私の「再婚」という決心の確認を念入りにしてくれました。心配しなくても上手く自然に再婚出来る様に手配して下さると言うことでしたので、ここなら信用してお任せ出来ると思えました。
そして、担当者からのプラン通りに行動しながら、夫とも適度な距離感で連絡をとっていました。仕事と子育てを両立していたある日、元夫の入院先の看護師から病棟に来て欲しいと連絡が入りましたので、何事かと向かってみると、元夫が自分に何かあった時にと、結婚届を差し出しました。
その時には、これこそ専門のサービスに申し込んだ甲斐があったと思います。
その事を親しい友人に話すと、二度目の結婚でも幸せになれるようにと、素敵なプレゼントをしてくれました。今度こそ幸せになろうと決意しました。

元夫と自然な形で再婚するこが出来ました

年齢

30代後半

相手の年齢

40代前半

職業と住んでるところ

東京都 パート

相手の職業と住んでるところ

東京都 不動産関係

趣味

カラオケ

相手の趣味

グルメ・食べ歩き

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

素晴らしいアイデアで復縁出来て、感謝しています!

僕には1つ年上の妻がいました。実は、半年前に別居することになり、とても落ち込んでいたのです。
妻とは同じ獣医師の職業で、同じ地域のコミュニティサイトで知り合いました。
新しい術式の話や、これまでの体験など、同じ獣医師としてお互いに研鑽する仲間として4年以上付き合いをしてきました。
2人の関係は、恋人未満の付き合いでただ、色んな話をしていているだけで楽しいと思えていたのですが、段々と「会いたい」と思う気持ちがお互いに強くなってきて、ある日彼女から「付き合おうか」と言われて、恋人として付き合うようになりました。
そして、結婚して毎日お互いに顔をあわせるようになって、少し彼女に変化が現れてきたのです。
恋人の時は、僕もそれなりにオシャレして会っていましたし、出来るだけ気遣いをしているつもりでしたが、夫婦になると当然、今まで見ていなかった所も見えてくる訳で、家の中で着ている服が変だとか、もっと小奇麗にしておいて欲しいとか、格好に対しての注文が多くなってきたのです。
そんな状態が数ヶ月続いたある日、仕事から帰るとキッチンのテーブルの上に置手紙があり「一緒にいても、楽しくなくなりました。1人になって考えたいので、家を出て行きます」との内容でした。
その手紙を見ても冷静でいた自分に驚きましたが、何となく雰囲気でわかっていたのです。
妻と別居して1ヶ月ほど経って、地域の獣医師同士での懇親会があり、その場で妻と顔を会わせることとなりました。その時、妻とは一言も会話をすること無く、お互いに1回目を会わせただけでした。ですが、妻の左手にはまだ、指輪があるのを見たときは、少し安心した自分がいました。
懇親会の2次会で、久しぶりに会った昔馴染みの友人から、驚くことを聞くことになったのです。
彼女が、妻が、男と一緒に同棲しているかも知れないとの噂が広がっているらしく、相手の男は地域の獣医師会の会長の息子だと言うのです。
その話を聞いてから、妻と別居しても「こんなものか」と思っていた僕の心に、嫉妬心が芽生えてきたのです。
それからは「どうにかして妻と復縁したい」と願う気持ちが日に日に大きくなってきて、別居から半年、ついに友人に相談をしてみることにしました。
全ての状況を友人に話て、アドバイスを求めたところ別れさせ屋や浮気調査などを薦められました。そしてその中の1つ「復縁屋」は、探偵事務所の名前だと思っていたのですが、友人に教えてもらったサイトを見てみると、数々の復縁を成功させているようで、ここなら何とかしてくれるかも知れないと、電話をかけました

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

電話で応対してくれた復縁カウンセラーの方は、いまの状況やなぜ復縁したいのかなど、私の話を良く聞いてくれて状況を調査した上で、復縁工作のプランを作成するので、プランが完成したら連絡をくれると言う事で、僕は復縁カウンセラーの方の連絡を待ちました。
それから数日後、復縁カウンセラーの方から連絡をもらい復縁工作のプランを説明してもらいました。
契約後、事前調査でわかったことは、妻は同棲はしていないようで、妻の幼馴染の家に寝泊りして、きちんと仕事にも通っているようでした。
そして、問題の浮気相手は、会長の息子では無く、なんと僕が相談した友人だったのです。その事実に少しの間、頭の中が真っ白で復縁カウンセラーの方の話も聞いていませんでした。
何とか正気を取り戻し、再び復縁カウンセラーの方の話を聞くと、復縁の可能性は90%以上あるとのこと!妻が別居し、友人と浮気した原因が友人の話がきっかけだったようです。
ただこの可能性は、自分が油断して、間違ったことをしてしてしまうとどんどんと下がってしまうことも言われました。
僕には、2つ下の女性の後輩がいます。後輩を恋愛対象として見たことは無いのですが、後輩は僕を慕ってくれてくっついてくるのです。疎ましいと思ったことも無く、僕も可愛がっていました。
もちろん、妻にも誤解の無いようにする為に、家に呼んで妻に紹介して後輩との仕事上の付き合いをオープンにしていたつもりでしたが、まさか友人が好きだったのが、その後輩だったとは!?
結局、友人は後輩と僕の仕事上の付き合いに嫉妬して、妻に僕が後輩と付き合っていると嘘の話をし、妻の気持ちを僕から自分に向かせたらしいのです。復縁カウンセラーの方からの報告、私は「
なぜそんなことをするのか意味が分かりません」と話したのですが、、嫉妬に駆られると人は自分でよく分からない間違ったことをしがちで、わりとよくあるとのことでした。
ところが、後輩が友人のことも良い関係になっているらしく、友人は現在の妻との浮気状態をなんとか解決したいと思っているところだったようです。
復縁カウンセラーの方が短い期間で、ここまで調査をしてくれていたのには、本当に驚きました。そして、復縁を成功させる為にお願いをされたのです。
復縁屋のスタッフと会うと言う事は内緒で、もう一度相談があると友人を呼び出して欲しいとのことでした。そのくらいは全く問題ないので、直ぐ了承しましたが、その際に難しい注文もされたのです。
妻が友人と浮気関係にあることは、絶対に顔に出さないこと。何も知らないことにして、いつも通りに接すること。それが、出来ないなら復縁工作は失敗するとのことでした。
流石に作り話で、妻を寝取った友人を許すことは出来ませんし、腹にも据えかねているので、顔に出さないようにする自信は無かったのですが、それ以上に妻と復縁したい気持ちの方が強かったので、何とか自分の気持ちを押さえ込んでしまおうと、決意したのです。
友人と会う当日、何度も頭ので言い聞かせてファミレスで友人を待ちました。少し遅れて来た友人の姿が見えた時は、一瞬ムカッときましたが、コップの水を一気に喉に流し込んで、気持ちを抑えました。
妻との復縁について、まだ紹介された復縁屋には連絡していないことから、話を始めて、復縁するのはどうしたら良いか考えて欲しいと頼んだのです。
僕の話すストーリーは、全て復縁カウンセラーの方が用意してくれたものです。台本のようなもので、話す言葉は僕の考えで話せば良く、ただポイントだけは抑えて話を進めれば良いだけでした。
そして、30分ほど話をした時に復縁カウンセラーの方が現れて、僕が呼び止めるのです。
復縁カウンセラーの方は、妻の友人と言う設定で、偶然僕とファミレスで会って、ここで友人に妻が今僕以外の男性と付き合っているのだが、その男性と別れたいと相談されていることを、友人に伝えるシナリオです。
3人で、少し世間話をした後、復縁カウンセラーの方が「最近、美佳(妻の名前)から、連絡は来てる?」と切り出します。
僕は、全然連絡は取っていないことを話をして、丁度、友人に妻のことを相談していたことを持出します。ここで、別の復縁カウンセラーの方から僕の携帯に電話が入り、僕が自然にその場を空け、友人と復縁カウンセラーの方2人だけにしたのでした。
そこからは、後で復縁カウンセラーの方から聞いた話になりますが、妻が付き合っている男性が目の前の友人だとは知らない振りで、妻がその男性と別れたいと思っていることを話すと、なんと友人の口から「彼女(妻)が付き合っている男性は良く知っているので、分かれるようにアドバイスしておきましょう」と言ったらしいのです。
結局、ファミレスで話をした数日後、妻から半年振りに連絡が入ったのです。
いままでのこと。これからのことを話しました。
そこからなんともやりとりをして、そのたびごと復縁カウンセラーの方に相談して、返事をしました。
復縁復縁カウンセラーの方に言われたポイントは、ほんとうに大切な許すこと。自分もちゃんと大切にすることでした。
妻が戻ってきたのはそれから程なくしてで、最初の内はやはりぎくしゃくしました。でもきちんと話して、一緒に居て、いままでは任せっきりだった家事も一緒にやったりして。
人生を取り戻すことが出来ます。

素晴らしいアイデアで復縁出来て、感謝しています!

年齢

30代後半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

大阪府 獣医師

相手の職業と住んでるところ

大阪府 獣医師

趣味

彫刻

相手の趣味

日曜大工

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

復縁屋さんのお蔭で、家族が取り戻せました!

私と夫は付き合い始めて2年ちょっとで結婚しました。子供も出来て夫は仕事に一層頑張ってくれていたのは良く判っています。

将来の子供の為に貯金をしようと、私も子供を実家に預けてスーパーのパートに出かけるようになりました。夫からは、俺が何とか頑張るから家で子供の面倒を見て欲しいと言われたのですが、夫の給料だけでは十分な貯蓄は出来ないので、二人で話し合った結果、パートを許可してもらったのです。
夫は、元々居た職場が倒産していまは、デリヘルという風俗店の店員をしていました。しょっちゅうお店の女の子から電話があり、とても忙しくしていたのを覚えています。
私の方は、実家が歩いて5分ほどの場所にあり、勤め先のスーパーはさらに5分歩いたところなので、通勤途中に実家に子供を預け、帰宅途中に子供を連れて帰ることが出来る便利な状況でした。
最初は週3回のローテーションのシフトで勤務していましたが、3か月経って、丁度慣れ始めた頃数人のパートさんが辞めてしまったので、週5日のシフトになってしまったのです。

9時から16時までの7時間勤務なのですが、さすがに毎日となってくると土曜、日曜もぐったり疲れてしまって、家の事や子供の世話まで行き届かなくなってきました。
夫からも、このままでは家が駄目になってしまうから、パートを辞めるように言われたのですが、今辞めるとパート仲間にも迷惑をかけるようになってしまうし、疲れるとは言っても、家の事や子供の世話をしなくてよい時間は、私にとって必要な時間となってしまっていたのです。

再三に渡って、夫から言われていたのに辞めることをしない私に愛想が尽きたのでしょう。私と子供を残して家を出て行ってしまいました。
テーブルの上に置かれた、手紙と離婚届。私は言葉もだせず泣いていました。
LINEでしたところ、たどたどしい連絡は戻ってきますが、それ以上は求めても、かたくなで、旦那は戻ってきませんでした。
もう3ヶ月が経とうとしています。私は今でもパートに出て働いていますが、足らずの生活費は実家から用立ててもらっていました。
夫が出て行ってから、しばらくはは両親には黙っていたのですが、さすがにいつまでも隠し通すことは出来なくなり、正直に全てを話しました。
両親からは、家賃が勿体ないからアパートを解約するように薦められたのですが、主人が戻って来た時に帰る場所がないと困るからとお願いして、アパートの家賃は出してもらっていました。

私は実家に戻り、生活自体は両親と一緒にしています。週に1回はアパートの掃除をして、いつでも綺麗な状態にはしていました。
そんなある日、両親に話があると言われて部屋に行くと、夫への気持ちを聞かれましたが、まだ好きな気持ちは変わらずあるので、復縁はしたいと答えました。
すると、両親は別れさせ屋、復縁屋と言うところがあるので、本当に復縁したいと思うのなら、相談してみてはと電話番号を教えてくれました。どうやら、両親は知り合いに私の事を相談して、そこで復縁屋を知ったようでした。復縁屋は浮気調査などを行う探偵事務所とは異なり、復縁の工作を行う会社とのことでした。

復縁屋別れさせ屋へ相談しました

私も子供の事もありますし、何より夫ともう一度一緒に暮らしたいと言う思いはあったので、迷わず復縁屋に電話したのです。
今の状況をいろいろ聞かれましたが、全て正直に話をしました。後日面談して、いまの状況を詳しく話しました。
そして契約して、夫を取り戻す工作というのが始まりました。

対応してくれた復縁カウンセラーの人からは、夫の携帯番号と夫の友人の連絡先を聞かれたので、夫の電話番号はその場で伝えられたのですが、友人の連絡先は直ぐに答えられなかったので、後日連絡することにしました。
翌日、パートが終わってその足でアパートに行き、夫宛の年賀状を探して全ての連絡先を書き留めて、LINEで復縁カウンセラーの方に送りました。
その後、折り返し復縁カウンセラーの人から連絡があり、復縁工作を開始すると言うことなので、私は了承し復縁する為の計画が実行されたのです。
1週間ほどして、復縁カウンセラーの人から連絡が入り夫の居場所が判ったらしく、夫は今、会社の寮に住んでいるとのことでした。会社に私が連絡すると夫に迷惑がかかるし、もし夫が会社まで辞めてどこか遠くに行ってしまうのが怖くて、会社には連絡できなかったのです。
でも、私が嫌になり誰か別の女性と一緒にいたら、どうしようと思っていたので、会社の寮と聞いて安心しました。
復縁カウンセラーの人は、夫に連絡した時には復縁する気は十分にあるようだったと言ってくれましたが、その為には私が家事と子供をきちんと面倒を見ないと復縁は難しいと言われています。まだ、復縁への取り組みは続いています。

復縁屋さんのお蔭で、家族が取り戻せました!

年齢

30代後半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

山口県 専業主婦スーパーパート

相手の職業と住んでるところ

山口県 元家電量販店店長。現在風俗店の店員

趣味

水彩画

相手の趣味

電子模型作成

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

[復縁カウンセリング]僕を嫁好みに改造してくれたお蔭で、ラブラブな毎日を過ごしています!

復縁屋さんに相談をして1か月で、家を出て行った嫁が戻って来てくれました。本当に嬉しかったです。
今では、嫁が出て行った原因である僕のずぼらな態度は改めて、今では出来るだけ家事も手伝うようにしています。そのお蔭なのか、新婚時代に戻ったようにラブラブな生活を過ごしています。

僕と嫁はネットのあるサイトで知り合いました。最初は同じ仲間として付き合っていましたが、3年を過ぎた頃からお互いに意識し始めて、正式に交際するようになりました。
2年交際して、僕たちは結婚したのです。嫁は体があまり強い方では無いので、外に働きに行かず専業主婦として、僕を支えることにしたのです。
そんな生活をして1年経った頃、嫁からもう少し家事に協力して欲しいと頼まれたのですが、僕は「外で働いてきて疲れているのに、それは無理!専業主婦なんだから家のことは全てやって欲しい」と答えたのです。
それから、嫁の態度がおかしくなり、半年前に実家に戻ってしまいました。連絡しても「あなたが反省してくれるまで帰りません」と繰り返すばかりで、家は誇りだらけになるし、洗濯物は溜まるし僕の生活も荒れてしまいました。
嫁が出て行って5か月が限界でした。何よりコンビニ弁当を買って帰って一人でテレビを見ながら食べる食事は、何とも寂しいもので嫁の存在の大きさに気付かされました。

どこかにこんな状況を助けてくれる、何でも屋みたいなところはないのかと、ネットで探した結果、別れさせ屋探偵事務所浮気調査などいろいろなものがあるのを知りました。最終的に「復縁屋」に辿り着き、復縁を依頼することになったのです。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

復縁屋のカウンセリングルームと言われるところで、詳しい面談をして貰いました。

復縁したいいう想い、いま状況を本当に詳しく説明して、計画された復縁工作は、なんと僕の生活改造でした。
復縁屋さんは僕の話を聞いた後、先ず嫁に連絡をしていました。そこで嫁が復縁しても良いと思う夫になる事が、復縁する為の方法だと言うことで、嫁から聞いたことを確認され、そのほとんどを治す必要があるようです。

働いている男でも多少の料理が出来るようにならないといけない」らしく、復縁カウンセラーに方に薦められた料理教室に週二回会社帰りに通いました。おかげで、全く興味が無く何も作れない僕が、卵焼きを作れるようにはなりました。
次に掃除です。家の掃除は嫁が出て行ってほとんどしていなかったので、家中埃だらけで良く見れば、髪の毛があちこちに落ちている状態で、よくこんなところで生活していたなと、自分でも呆れました。掃除機のかけ方、楽に早く拭き掃除を終わらす方法なども、復縁屋さんがアドバイスしてくれたサイトを見ながら覚えました。
選択は、洗剤の入れ方と洗濯機のボタン操作さえ覚えれば簡単に出来ましたが、洗濯物の干し方、乾いた洗濯物のたたみ方には苦労しました。
主婦の仕事を改めてやってみると、大変さが身に染みて判ったのです。これまで僕は、帰ったら靴下はそこらへんに脱ぎっぱなし、食事は嫁がセットするまで雑誌を読んで待っているだけ、家事には何も手伝うことなく嫁任せにしていたのです。
こんな辛い仕事を、体の弱い嫁が毎日していてくれたことが、良く判りました。そのことを復縁屋さんに伝えると、そろそろ復縁工作の仕上げをしましょう。と言ってくれて、次の土曜日のお昼過ぎに奥さんは帰ってきますよ!それまで、奥さんには連絡しないで、家事を頑張ってください。
そう言われても、まだ実感はなかったのでその時は嬉しいと両手を挙げて喜ぶことの出来ない自分が居ました。
そして、次の土曜日は朝から家中を掃除して、お昼ご飯を作りました。まだまだ、全部一人で作ることは出来ませんから、卵焼きとみそ汁は自分で作って、後はスーパーで買って来たお惣菜です。ご飯は自分で炊きました。
1時を過ぎた頃、玄関のチャイムが鳴り嫁が本当に戻って来てくれました。僕は、お帰り、一緒にご飯を食べようよ。と嫁をキッチンに誘い、みそ汁を温めなおして嫁と一緒にお昼ご飯を食べました。
形の悪い卵焼きを嫁が食べて「美味しい」と、笑顔で言ってくれたのです。恐らくその笑顔は今まで僕が見たことのない、優しさいっぱいの笑顔でした。
お互いに、嫁が出て行った原因は口にはしないで、僕は行動で証明することを復縁屋さんと約束していたのです。それからの毎日は、嫁と楽しく過ごせています。
僕を改心して、よき夫に改造してくれた復縁屋さんには感謝の一言ですね。

僕を嫁好みに改造してくれたお蔭で、ラブラブな毎日を過ごしています!

年齢

40代前半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

広島県 自然科学系研究者・古生物学(白亜紀専門)

相手の職業と住んでるところ

広島県 専業主婦

趣味

考古学・発掘参加

相手の趣味

日本酒のおちょこ収集

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系