元彼と復縁したい女性

長年交際していた、彼とはつい先月別れてしまいました。

結婚を前提としていたのにもかかわらず、彼が同じ職場の女性のことを好きになってしまったからです。
私自身、自分の年齢を考えると結構結婚には焦りを感じていたので、もうこの別れを聞いたときにはただただショックで放心状態でした。
彼が好きになった同じ職場の女性は、何と彼よりも10個も年下の27歳。
やはり、男って、若い女性が好きなのかななんていうショックはもちろん、何よりも長年交際していた彼からまさかの心の変化に正直ついていけませんでした・・。
私は仕事がとても好きで、バリバリ頑張ってきました。

仕事が大好きで頑張った分、やはりそれなりの役職にも付くことができて今に至るのですが、仕事がうまくいくのと比例してその分結婚からも遠ざかってしまったのです。
そんなこともあり、結婚のことで悩んでいたちょうど30頃に彼と出会いました。
彼は、こんな仕事バリバリの私にもひとつも嫌な顔をせずに、悩みや愚痴などの相談にも乗ってくれ、とてもやさしい人でした。これからも支えてくれるといってくれた時は本当に嬉しかったです。

そんな彼からのまさかの別れ。正直放心状態から仕事が手につかなさすぎて、さすがにこれではマズイと思いました。
また、彼とどうしても一生一緒に歩んで生きたいという夢も絶対に捨てたくなかったのです。
あれこれ悩んだ挙句、どうしても復縁したいと思い、ついにネット検索でみつけた復縁屋にお願いしてみることにしました。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

正直、まさか自分がこういった復縁屋などというところに復縁をお願いするとは思ってもみませんでした。
だって、正直言ったら悪いですけど、復縁屋、別れさせ屋、探偵事務所、浮気調査、何だかこういうのって本当にしっかり親身になってくれるのか疑問だったので・・。
ですが藁にもすがる気持ちで、復縁したくて、とりあえず問い合わせをしてみました。
問い合わせをして、話をだんだん聞いてもらううちに、自然と「お願いしてみよう」と思えたんです。これは不思議ですよね。でも、本当にそう思えたんです。
この直感を大事にして、信頼して、わたしの恋愛に関しての全てをお任せすることにしました。

細かくカウンセリングをしてもらい、色々と復縁に向けて行動をしていく際に、気持ちもとても前向きに。

この前までの放心状態が嘘のようでした。
復縁カウンセラーの方はしっかり細かくリサーチしてくれ、ベストな復縁行程を組んでくれたお陰で、徐々に彼の方も、最初は私のことを無視していたのに次第に相手にしてくれ、ついにはまさかの復縁へと導くことができました!!!

「お前がやっぱり必要だ」これを言われたときにはもううれし涙がとまりませんでしたね。
やはり復縁屋さんがしっかりサポートしてくれなければこんな夢のような出来事を実現できなかったと思います。
もちろん、すぐ復縁したあともやっぱり不安があったので、復縁屋さんにサポートしてもらい、心強かったです。
本当に、ありがとうございます。今度こそ、しっかり本当に幸せになりますね♪
やはり、復縁屋に依頼しなければ、自分がどうしてこうなったのかはもちろん、どうすれば復縁できるかといった明確な理由がわからないまま、ますます自分自身だめになっていたと思います。
ここまで親身になってくれるとは思ってもいませんでした。
あえて復縁屋のデメリットをあげるとしたら、真髄をつかれてどきっとするところでしょうか(笑)
ですが、これを知ることにより復縁できるので、ある意味これもメリットですよね!
自分の意外な面も知ることができました。
これからも頑張って生きていきます!本当に今回はありがとうございました。

元彼とやり直したい女性

年齢

30代後半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

京都府 大手企業のOL

相手の職業と住んでるところ

京都府 美容師(店長)

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

もう一度、彼の元に戻れて幸せです!

私には1つ年上の主人がいます。主人とはネットで知り合いました。ネットと言っても出会い系ではありません。
私の趣味は懸賞に応募することで、ある時、熱帯魚の飼育セットが当たったのですが、飼育方法が全く判らなかったのでアクアリウムのサイトを探して、色々教えてもらっていました。
その時に、親切丁寧に教えてくれた人が主人だったのです。
主人の趣味はアクアリウムで、そのサイトも主人と友人が作ったものでした。
偶然にも私も主人も住んでいた地域が同じだったので、私の家に来て直接教えてもらうようになり、自然に付き合うようになっていました。
結婚して、2人の子供にも恵まれて幸せな生活が続いていました。
主人は京都市内の眼科に勤務医として働いていて、私は専業主婦として子育てと主人を支える日々を送っていたのですが、1年前ほどから主人の態度がおかしくなって来たのです。
週末は家族で過ごす時間を大切にしてくれていたのに、帰りが遅くなる日が増えて来て、返ってこない日も出来てきました。
私が理由を聞くと「仕事でトラブルがあって、医院長と話をしているから」と言うのですが、勤務医でしかも眼科ですから、そんな大変なトラブルは無いはずと疑っていましたが、まさか浮気をしているとは思ってもいませんでした。
そう、主人は浮気をしていたのです。
気付いたのは、ある日主人がお風呂に入っている間に、こっそりスマホを見て判りました。パスコードが変わっていれば、見ることは出来なかったのですが、私の誕生日のまま変更されていませんでした。
スマホのラインを見た時に、私は泣いてしまいました。そこには、主人と浮気相手との密会の約束が、毎日のように入っていたのです。
探偵事務所に浮気調査を依頼しようかとも思ったのですが、いつもの週末のように、朝帰りした主人に思い切って「好きな人が出来たの?」そう聞いてみると「そうだよ!」と言われて、頭の中が真っ白になり、その後の会話ははっきり覚えていません。
気がつけば、別れる話になっていて主人は家を出て行ってしまいました。
小さな2人の子供を抱えて無職の私は、どうすれば良いか判らず、ただ茫然とした日々が続いていましたが、主人ともう一度復縁したい、その想いが日々強くなっていたのです。
子供のこともありますが、何より私が主人への想いは変わっていないことが、復縁したい一番の理由でした。
ある日、ネットを検索していると「復縁工作」「別れさせ屋」の文字が目に飛び込んできました。サイトを良く見ると「復縁屋」と言うサイトで、電話で相談出来るとのこと。
小さな子供がいる私にとっては、願っても無い状況でしたし、フリーダイヤルなので電話料金を気にせず、詳しく事情を説明することが出来ました。
復縁カウンセラーの方の復縁工作プランは、とても素晴らしく流石プロのアイデアだと感心するばかりでした。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

復縁カウンセラーに方にたくさんの話をしました。相手を思う気持ち、どうして強く復縁したいと思うのか。いままでのこととかです。
そこから調査員の方が、まず接近する相手として、私の主人の共通の友人の、あのアクアリウムサイトの友達を目標にすることになりました。
そこから、しばらくあった後、その友人からの情報から主人の浮気相手を付きとめてくれました。と、同時に主人が友人に話をしている内容から、まだ私や子供に対しての想いは完全に消えていないこと、出来れば主人も復縁したいと思っていることを、聞き出してくれたのです。
その話を復縁カウンセラーの方から聞いた時は、涙が出るほど嬉しかったです。
復縁カウンセラーの方の復縁工作は、ここからが凄いプランを実行してくれたのです。
先ず、相手の女性の交友関係を調査した結果、女性には主人とは別の付き合っている男性がいることを突き止めて、そこから女性の主人への想いを断ち切るプランを実行してくれたのです。
復縁工作開始から、約1週間後に復縁カウンセラーの方から連絡を頂き、今の状況であれば1か月程度て、主人との復縁プロセスは完了するとのことでした。
ただし、その時に私が主人を絶対に責めないこと、その約束をすることがプラン継続の条件でした。
当然、私はその条件を承諾し復縁出来るよう、再度お願をさせてもらったのは言うまでもありません。
そして、復縁カウンセラーの方が言ったとおり、1カ月経たない内に私のスマホに主人から「戻っても良いか?」と連絡があったのです。
「待ってるから、早く帰って来てね」私は、そう答えて切りました。
後で、復縁工作の全貌を教えて頂きましたが、浮気相手の女性に復縁カウンセラーの方が接近し、その中で根気良く幸せについて話をしてくれたようです。
今の状態は決して幸せな状況ではないこと、私と子供を主人が捨てることになれば、離婚裁判となって女性との結婚はいつになるか判らないことを、女性に判りやすく説明して、彼女の心は主人から離れていったようです。
結局、主人本人には復縁カウンセラーの方は話をすること無く、復縁を成功させてくれました。
お陰で、私が復縁屋にお願いしたことも主人は知らないことなので、主人は悪かったと謝ってくれました。
復縁屋の復縁カウンセラーの方のお陰で、私と子供たちの人生も心配の要らない人生となり、家族4人で幸せに暮らしていくことが出来ました。
本当に、どんなに感謝しても足りないくらい感謝しています!
本当に、本当にありがとうございました!

もう一度、彼の元に戻れて幸せです!

年齢

30代後半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

京都府 専業主婦

相手の職業と住んでるところ

京都府 医師(勤務医・眼科)

趣味

懸賞に応募

相手の趣味

アクアリウム

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

相手の男性に騙されずに済みました!

と愛子(仮名)は、約3年ほど前に知り合って1年ほど前から同棲を始めました。僕は、自分いうのも変ですがIT会社を起業して何とか成功し、今では社員10名ほどの小さな会社ですが、社長をやっています。
収入もそこそこありますし、愛子には不自由ない生活をさせていたはずなのですが、半年前に突然マンションを出て行ってしまったのです。
ラインに突然「出ていきます」とだけメッセージが入って、慌てた僕は直ぐに愛子に電話をかけました。でも、愛子は出てくれません。何度かけても出てくれないので、出て行った原因さえも判らないまま半年が過ぎました。
社長と言う立場でもあり、愛子と同棲していたことさえ周囲には内緒にしていたので、誰にも相談できずにモンモンとした日々が過ぎて行っていました。

偶然、愛子の友達と食事をする機会が出来て、その時勇気を出して愛子のことを話してみたのです。
友達は既に愛子が出て行ったことは知っていたようで、僕が理由を聞くと最初は「聞かないほうがいいよ」と話してくれませんでしたが、何度もお願いしているうちに愛子には内緒でという約束で、理由を教えてくれたのです。
理由は、僕が愛子を溺愛していたことにあったようで、愛子はもっと自分の仕事がしたいと言っていたそうです。
愛子は自宅でWEBデザイナーをしていて、クライアントの打ち合わせで週に1,2度その会社に出かけます。
僕はその時、必ず迎えに行くのですがどうやらそれも疎ましかったようで、いつも監視されてるようで窮屈に感じていたようです。その愚痴をクライアントの担当にしている内に、親しくなり今はその男性のところにいるとのことでした。

今でも駆けつけて連れ戻したい思いでしたが、そんなことをしても逆効果なのは判っていますし、どうすれば良いのかまったく判断が出来ない状態だったのです。
仕事も身が入らない毎日で、これではいけないと思いつつも、どうすることも出来ない自分が歯がゆかったです。
そんなある日の昼食時、いつもは社外にいるのですが、僕は珍しく会社に戻りました。すると、社員達がネットを見ながらしている会話が耳に入って来ました。
「復縁屋」ってなんだか怪しい会社だね。どんなことしてるんだろう。探偵事務所で浮気調査とかをするのとは違うのかね。でも別れさせ屋、復縁工作ってまるでテレビドラマじゃん。
その会話がなんだか引っかかっていて、さっそくネットで検索してみました。体験談を見ると多くの方が復縁を成功させてもらっているではありませんか!
実際に100%信じた訳では無かったのですが、誰かにこの中途半端な状態から救って欲しくて、復縁屋に電話をしてみました

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

事情を細かく説明して、カウンセリングを受けたのですが、その時に担当してくれた復縁カウンセラーの方はとても親身に真剣に僕の話を聞いてくれたのが、とても嬉しくてそれだけで、心がかなり楽になりました。
その後、復縁工作のスケジュールと内容が決まり次第連絡をもらう約束となり、僕は心待ちにして連絡を待っていたのです。
3日ほど経って復縁カウンセラーの方から連絡が入り、来週から復縁工作を実行するとのこと。愛子が戻って来てくれるのが一番なのですが、戻ってこなくてもきちんと終わりたかったので、そのことも復縁カウンセラーの方に話をしたのですが、逆に「復縁を強く願っていないと成功しませんよ」と言われてしまいました。

復縁カウンセラーの方は、愛子が一緒にいる男性の調査を行った結果、男性には妻子がいることが判ったそうです。正確には内縁の妻と子供になるそうですが、子供の認知もしていて結婚をしていないだけの繋がりのようでした。
復縁工作は先ず、男性の会社に連絡をしてWAB広告を作成したいので、ぜひ案件の担当を男性にして欲しいとお願いしたそうです。会社は男性は営業ではないので、営業マンを一人つける条件でOKして、初回の打ち合わせとなりました。
復縁工作の目的は、男性のメルアドを獲得したいだけだったので、営業マンがついてきても何の問題も無く予定通り打ち合わせで男性の名刺をもらうことに成功したのです。
もちろんWEB広告の話は、最終的には断る予定で話を進めていきます。男性のメルアドに次回の打ち合わせは、WEBデザイナーの方も同席をお願いしたとLINEをして、デザイナーは愛子を指名しました。他の会社の知り合いから、腕の良いデザイナーだと聞いたのでぜひとお願いすれば、断る理由はないはずなので、必ず愛子も同席となるはずです。
次の打ち合わせも、作戦通り男性と愛子の二人が出席して行われました。そこで、愛子の名刺ももらいます。名刺には愛子の携帯番号、PCのLINEアドレスが載っていました。電話番号もPCのメルアドも僕は知っていますが、いきなり連絡をすれば怪しまれますので、遠回しにクライアントとして連絡先を知れば、電話をかけても怪しまれないとの作戦でした。

僕はそこまで徹底するのは、凄いと舌を巻いてしまうほど、よく考えられていることに感心するばかりです。
しかも、愛子を呼び出した当日は男性は遠方に出張の予定であることも織り込み済なので、打ち合わせは完全に愛子と復縁カウンセラーの方の二人となります。
会う時間は午後2時、少し遅めのランチということにしたのは、ランチタイムを過ぎればレストランのお客も少なくなることを計算しての時間設定でした。
愛子と会ってデザインの話をしている時に、開いた資料をそのままに会社にデザインの件で連絡してくると、復縁カウンセラーの方が席を離れます。この時、男性と内縁の妻、子供3人が仲良く遊んでいる写真を資料に混ぜておくのです。
自分が席を離れている間に、その資料に目を通しておいてほしい事を伝えて席を離れれば、愛子は一人で資料を確認して男性の写真を必ず見る段取りなのです。
他の復縁カウンセラーの方が、店の外から愛子の行動を確認していて、写真を確認したことを復縁カウンセラーの方に知らせて、席に戻ります。
当然、愛子は「なんでこの写真が資料に入っているのですか?」と復縁カウンセラーの方に尋ねますよね。「先日、公園でお見掛けしてあまりに仲が良いご家族だったので、写真を撮らせて頂いたのです。お渡しするつもりでプリントアウトしたのですが、一緒にしてしまってたのですね」とダメ押しをします。

男性は愛子には、内縁の妻のことも子供のことも内緒にしていたので、愛子が驚くのは当然です。
そしてさらに追い立てるように「あれ?奥さんのことご存じ無かったのですね。本当に仲の良いご家族でしたよ」と。
愛子は気分が急に悪くなったと言って、帰ってしまったそうです。でも、これが復縁工作の狙いだったので、作戦はひとまず成功となります。
最後の仕上げは、今回愛子の友人に協力してもらうことを承諾してもらいました。相手の男性に家族がいることを説明して、僕の元に戻った方が愛子の為になると納得してもらい、協力を依頼したのです。

友人は、さりげなく愛子に連絡をして男性と上手くいってるかを聞きます。すると、愛子の方から写真の話を持ち出して友人に騙されたと泣きながら言ったそうです。
友人は、知らない振りで「男性にきちんと聞いてみたら?もしかしたら間違いかもしれないよ」と言って、愛子が直接男性に確認するように伝えます。「ただ、愛子一人じゃ心細いし心配だから、私もついて行ってあげる」と仕上げにかかります。
数日後、男性と愛子、愛子の友人の3人は、喫茶店で会って話をしたそうです。愛子が「家族がいるって本当?」と男性に聞くと、男性は「そんな話誰に聞いたの?そんな家族なんていないよ!だって俺、結婚もしてないしさ」と、やはり嘘をつきますが、すかさず友人から「家族がいないのは本当なのですね!?もし、嘘だったら裁判所に訴えますよ」と、強気に迫ります。
少し男性は怯んだ様子ですが「いいよ!だっていないものは、いないんだから!」と開き直った態度です。さすがに愛子も疑い始めていて「クライアントさんが偶然あなたの家族の写真撮ったんだって、私その写真見たのよ!」そう言うと男性は、青ざめて何も言えなくなったそうです。

実は復縁カウンセラーの方が、愛子と別れたその足で写真を会社に持っていき、出張から戻ったら渡して欲しいと、受付に頼んでいたのでした。ですから、男性はその写真の存在を知っていたのです。
友人は、青ざめた男性に強く確認します。「本当に家族はいないのですね!写真があってもいないといえるのですね」そう言うと男性は突然「申し訳なかった!」と頭をテーブルに押し当てて謝り始めました。

IT会社の社長をしている僕が妬ましかったことと、遊び心で今なら愛子が自分のものになる事を計算して、愛子に僕のところから逃げるように言ったそうです。
愛子はコップの水を男性にかけて、その場を立ち去ったそうです。友人のところに落ち着くまで、泊めてもらって、それから僕に連絡が入りました。
愛子は「今更許してもらえないかも知れないけれど、戻ってもいいかな?」と、連絡をくれたのです。
もちろんそうするように、友人が説得してくれたのは言うまでもありませんが、愛子との復縁は成功しました。
それにしても、復縁屋さんの機動力には感謝するばかりですね。あの時、お昼休みに会社に戻っていなければ、社員がネットを見ていなければ、今の状況にはなっていなかったでしょう。
復縁したいと思って、諦めずに、偶然とは言え、復縁屋さんを知ることが出来た僕たちは、ラッキーでした!”

相手の男性に騙されずに済みました!

年齢

30代後半

相手の年齢

30代前半

職業と住んでるところ

奈良県 IT会社社長

相手の職業と住んでるところ

和歌山県 フリーWEBデザイナー

趣味

ダーツ

相手の趣味

発掘

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

浮気から目が覚めた彼女が、突然僕の元に帰ってきました!

復縁屋さんを知ったのは、偶然でした。ネットで彼女の情報を探していた時に、復縁と言うワード検索で表示されたのです。浮気調査などを行う探偵事務所は知っていましたが、復縁屋、別れさせ屋というものがあるとは知りませんでした。

その時僕は、彼女がどこにいるのか情報をつかみたくて、彼女の名前や、あだ名、働いていたスナックの源氏名などで情報を漁っていたのです。
彼女の名前は、奈々(仮名)。僕とは書道教室で知り合って付き合い始めてもう5年になります。1年前から同棲生活を初めて、楽しい毎日だったのに、突然奈々はいなくなりました。
原因は何となくわかっていて、多分男の存在だと思っています。奈々は昼間は書道教室を開いていて、子供たち相手に習字を教える先生なのですが、夕方から居酒屋でバイトして、週2回は居酒屋でなくスナックで働いています。中年層をターゲットにしたスナックなので、40前の奈々はとても人気がありました。
アクセサリーやブランドバックなど、お客からプレゼントされたりして、傍から見れば羽振りの良い生活に見えるほどです。
そんな奈々でも、僕にとっては大切なパートナーなので失いたくはありません。奈々を口説くために、ネットの掲示板に奈々との交際をほのめかす情報を書き込むお客も沢山いました。
なので、ネットで奈々の情報を掴もうとしていたのです。ただ、それも限界だと思っていた時に復縁屋と出会ったのでした。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

連絡してみると、最初に事情を聴かれました。
僕は最初スナックに勤めていることは内緒にしていたのですが、なぜか復縁カウンセラーの方から「何か隠していらっしゃることがまだありますね」と言われドキッとしたのを覚えています。

「本当に復縁を望むのなら、隠し事はマイナスにしかなりませんよ」と言われ、全て正直に話をしたのです。
それから、復縁カウンセラーの方は復縁工作を計画するので、計画が決まり次第連絡しますといわれて、その日はそれで終わりました。
二日後に連絡があり、復縁工作の内容や費用を伝えられました。
僕は了承し、契約の後、作戦は開始されたのです。

奈々の居場所の調査で、やはり男がいました。それでも復縁したいかと尋ねられましたが、僕は奈々を諦めることは出来ませんし、誰にも奈々を渡したく無かったので、どうしても復縁したいとお願いしました。
それから一か月ほどたったある日、奈々は突然に戻ってきたのです。僕は驚きました!
復縁屋の復縁カウンセラーの方からは、調査や対応ごとに連絡をいただいていて、もしかし、そろそろかもと思っていた矢先でしたが、奈々からは連絡無く、突然ドアホンをなりました。
あとから説明を聞くと、男には当然家庭があり、奈々とは完全に遊びだったそうです。奈々もそれは判っていたのですが、美味しい料理、贅沢な時間、それが麻薬のように奈々を誘惑したのでした。
復縁屋の復縁カウンセラーの方は、奈々に接触と心理誘導を行って奈々に掛けをさせたそうです。そんな麻薬のような甘美な生活がいつまでも続く訳はないので、男にマンションを買って欲しいと何回もねだれば、きっと男の本性が判り、本当に大切な相手が誰なのか判断させたのでした。
それには、復縁カウンセラーの方の緻密な計画が盛り込まれていて、男の携帯に奈々とのツーショット写真を送っていたそうです。当然、男は家族に内緒の火遊びなので、奈々との関係を終わらようとします。そこに奈々が追い打ちをかけるように、マンションをねだれば男は完全に奈々から離れていきます。
計画通り、奈々にマンションをねだられた結果「お前みたいな金のかかる女は、もう知らん」と捨て台詞を残して消えたそうです。
奈々も心のどこかでは、僕の元に帰りたいと思っていたようですが、きっかけが無かったことと、甘美な生活を捨てきれなかったようです。
おかげで、奈々はスナックはやめて週2回居酒屋のバイトだけにしてくれました。僕の収入も少ないですが、奈々といることが出来れば、それが一番の幸せなので、生活が苦しくても頑張って生きて行けます。

偶然出会った、復縁屋には奈々を取り戻してくれて、病気まで治してもらって本当にありがたいと思っています。

浮気から目が覚めた彼女が、突然僕の元に帰ってきました!

年齢

30代後半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

鳥取県 発電所エンジニア

相手の職業と住んでるところ

島根県 居酒屋店員

趣味

子供向け書道教室先生

相手の趣味

子供向け書道教室主宰

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

[復縁]元夫と自然な形で再婚することが出来ました

結婚して15年が経ち、お互いに今まで色々と喧嘩を繰り返しながらの日々を過ごして来ました。

その途中で幾度か夫の浮気が発覚し、本気で離婚を考え、探偵事務所に浮気調査を依頼しようかと考えた事もありましたが、子供が2人いて、少しくらいの浮気ならと我慢していました。
しかし、子供が大きくなっても、夫の浮気癖はなかなか直らず、私自身も正社員で充分な収入がありましたので、離婚を夫に申し出る事にしたのです。当時は、夫が38歳で私が35歳、そして二人の子供の年齢は14歳と12歳でしたので、子供に話しても理解してくれる年齢でいたのが、何より良かったと思っています。

それから浮気夫と離婚をし、面倒な手続きを終え数年が経った頃、お互いの共通の友達から突然「別れた夫が病気になり入院している」と連絡が入りました。その時、元夫には親や親戚が居ませんでしたから、私よりも子供たちが元夫のこと心配をし、再婚をしたらどうかと子供たちに言われました。子供たちも真剣に出した結論だったので、私も真剣に考えました。ですが、こちらから離婚を申し出て都合良く再婚をしたいとは言えませんので、自然な形で再婚出来る方法を友人や親しい同僚等に尋ねて
みると、復縁したいのなら「復縁屋」と言う専門のサービスがあるらしく、それを利用してはどうかと勧められたのです。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

インターネットで検索して一番専門性が高そうな所に連絡しました。
電話でまず詳しい話しを担当者に相談し、実際にお会いしてから申し込んでみる事にしました。

離婚後間もないときなら、再婚し易いと知っていましたが、既にそれ以上の年月が経過していましたので、再度同じ事を繰り返すと思うと面倒な気持ちが募りましたが、それ以上に子供たちが元夫の病気を心配しているので、半分仕方なく再婚を決めるしかない状態でした。
そういう理由も「復縁屋」の復縁カウンセラーの方に告げると、復縁後のことや子供のことも心配していただいたり、なにより私の「再婚」という決心の確認を念入りにしてくれました。心配しなくても上手く自然に再婚出来る様に手配して下さると言うことでしたので、ここなら信用してお任せ出来ると思えました。
そして、担当者からのプラン通りに行動しながら、夫とも適度な距離感で連絡をとっていました。仕事と子育てを両立していたある日、元夫の入院先の看護師から病棟に来て欲しいと連絡が入りましたので、何事かと向かってみると、元夫が自分に何かあった時にと、結婚届を差し出しました。
その時には、これこそ専門のサービスに申し込んだ甲斐があったと思います。
その事を親しい友人に話すと、二度目の結婚でも幸せになれるようにと、素敵なプレゼントをしてくれました。今度こそ幸せになろうと決意しました。

元夫と自然な形で再婚するこが出来ました

年齢

30代後半

相手の年齢

40代前半

職業と住んでるところ

東京都 パート

相手の職業と住んでるところ

東京都 不動産関係

趣味

カラオケ

相手の趣味

グルメ・食べ歩き

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系