見事な別れさせ屋(工作)と復縁工作で浮気相手が旦那を諦めてくれました!

旦那と別居して一か月が経ちました。

最初は「親が離婚しろといってるから、とりあえず俺が家を出るわ」と、訳わからないことを言って出て行ったのですが、後で友達に教えられたのは、女が居たからでした。
それを聞いた時は、腹が立って頭にきて、旦那の残していた洋服をハサミでずたずたに切り裂いても、気が収まらなかったので、探偵事務所に浮気調査を依頼しようとしたのですが、一か月経ち気持ちも落ち着いて来たら、今度は無性に寂しくなってきたのです。

頭に来たのも、腹が立ったのも旦那をまだ愛していたからなのだと、改めて気付いたのです。
そのことを友達に相談すると、友達から「別れさせ屋、復縁屋ってあるらしいよ!」と教えられ「頼めば元通り復縁させてくれるみたいだから、相談してみれば・・私たちじゃ何もしてあげられないから」そう言われて、私は相談することにしました。

ネットでサイトを検索して、電話番号を調べたのですが、多くの方の体験談を見ていると「ここに頼めば復縁できるかも知れない」と希望が湧いてきました。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

早速電話をして事情を話すと、担当の復縁カウンセラーの方が、復縁工作の計画を作成して連絡をくれるとのこと。連絡は意外に早く、翌日には電話がかかってきました。
詳しく話をして、契約や復縁の可能性、費用について聞きました。そして契約して、私の復縁がスタートしました

ヒアリングでは、ものすごくたくさんのことを聞かれて、その中には旦那の友達のことやその連絡先もありました。電話番号を知っているのは数人しか居ないので、それでもいいのか尋ねると大丈夫とのこと。その数人の連絡先も担当者に伝えました。
復縁屋の担当者の人は、私の友達の中で旦那とも知り合いだった友達を見つけ出して、そこから今の旦那の状況を突き止めてくれたのです。
旦那の浮気相手は、旦那の高校時代の同級生だったようで、そう言われると旦那が高校の同窓会に行ってから少し様子がおかしかったのを思い出しました。
今はその同級生のマンションに転がり込んでいるらしく、会社にはちゃんと言っているようでした。次に担当者の人は旦那の親しい友達の傾向を分析して、友達経由でに旦那に直接接触してくれました。
そして、冗談という丁で、女性ぽい内容をLINEで旦那に送りました。

「今夜はありがとうごこざいます。熱い夜でしたね!」

名前も、わざと男か女か分からない名前にしたそうです。

本当は男性からの連絡なので、旦那特に気に掛けませんが、浮気相手の女はそうはいきません。
復縁屋の担当者は、浮気相手の同級生の女がとても嫉妬心の強いことを突き止めたので、それを利用したとのことです。
旦那が携帯に出なくても、何らかの着信があったことは女にも判ります。しかも食事の時ですから、バレバレです。もし、旦那がいつも携帯を持っているのにどこかに置いていれば、それはそれで怪しまれます。

計画通り、同級生の女は旦那にさらに女が居ると思い込み、それを否定する旦那とだんだんと喧嘩が増えてきて、とうとう旦那をマンションから追い出してしまったのです。
そのことを知った担当者から私に連絡があり「今すぐご主人に連絡して、寂しいから帰って来て!と言ってください」と言われました。
その時は、旦那の状況は知らされて居なかったので、なんでだろうと思いながらも、言われたとおり旦那に連絡すると「本当に帰っていいのか?」と聞かれ「いいよ!」とだけ答えて電話を切りました。

1時間ほどすると、旦那がケーキを持って帰って来たのです。私は本心から嬉しかったのです。
担当者からは、復縁工作の仕上げは「私が浮気の事を口に出さないこと」だと、言われていたので今も旦那には話をしていません。
でも、そんなことはどうでも良くて、今旦那が傍にいることが一番幸せなのですから!
復縁屋の見事な復縁工作で、無事旦那と復縁出来て本当に良かったです。

見事な復縁工作で浮気相手が旦那を諦めてくれました!

年齢

30代前半

相手の年齢

30代前半

職業と住んでるところ

岡山県 歯科技工士

相手の職業と住んでるところ

岡山県 欧風レストラン主任

趣味

神社・仏閣巡り

相手の趣味

トレッキング

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

[復縁]別居生活を送っていた夫と再び暮らせる日が訪れました

前から、夫の仕事には移動が出る事を知っていましたが、29歳で結婚し、その翌年に夫の移動が決まってしまう事を知った時のショックは大きい物でした。

夫は33歳で、まだ役職にも付いていませんし、子供も居ない状態でしたので、私が一人で生活をしていく寂しさと、単身赴任中に浮気をしないかの不安がありましたが、そうは言っても単身赴任を断る事は会社を辞めるということになりますので、信じるしかないだろうとその時は覚悟を決めました。
しかし、初めは2年の約束で単身赴任をした夫でしたが、3年になろうとしているのに全く帰る話が出ないので、少し不審に感じながらも仕事をし生活を送っていると、或る時夫の名前充てに同僚の男性社員から一通の手紙が私に届きました。

その夫の同僚さんとは、一緒に飲みに行ったり親しくしていましたが、手紙の内容には旦那が会社の若い女子社員と浮気をしている、といったものだったので、帰宅時間を見計らい夫の単身赴任先に行くと、部屋の中から女性の声が聞こえるので直ぐにチャイムを押し部屋に入る事にしました。
ただ、その場は浮気現場ではなく、仕事の愚痴の言い合いをしているだけでしたが、女の直感と言うのでしょうか。この二人はただならぬ関係だと気付いたので、その女性が帰宅後、夫を問い詰めましたが浮気を認めようとしません。浮気調査を行うことも考えましたが、一旦別居をする事を申し出たのです。
そして、別居生活を2年程送った頃です。今度は夫が単身赴任から戻ると言うので、私としては一度でも浮気した夫と上手くやり直せるか自信がありませんでしたので、友人に上手く夫と復縁する方法がないか相談してみると、復縁屋・別れさせ屋・探偵事務所など専門の業者の利用を勧められたので、ネットで調べ「復縁屋」に電話をし詳しく話を聞く事にしました。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

今までの経路や状況、復縁したいということを復縁カウンセラーの方にお話してみると、担当の方は優しく「その様なケースの方は数多くおられますし、サポート態勢が整っていますから安心して下さい」と言って下さりましたので、ここにお任せしてみようと決めました。
それからは、担当の方は私の都合に合わせて連絡してくれれば、現在の状況や私がしなければならない行動まで教えてくれますので、その通りにしていれば、夫と再び暮らせる日が訪れるだろうと思っていると、意外と早く夫からマイホームの購入計画と一緒に暮らそうと言う連絡が入りました。
その頃にもなると、例え夫が一度浮気をしても許せる心の余裕がありましたし、何よりマイホームを持つという夢が叶いましたので、「復縁屋」を利用して良かったと思いましたが、そのサービスを利用した事は今でも夫には内緒にしています。

別居生活を送っていた夫と再び暮らせる日が訪れました

年齢

30代前半

相手の年齢

30代前半

職業と住んでるところ

東京都 アパレルスタッフ・パート

相手の職業と住んでるところ

東京都 公務員(農林水産省)

趣味

ショッピング

相手の趣味

サバゲー

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

彼と子供の3人の、幸せな暮らしが戻ってきました!

遠距離恋愛していた彼と、同棲を始めました。同棲して1年ちょっと経過した時に彼が部屋に戻ってくる回数が、少なくなってきて、とうとう彼が戻って来なくなってから半年経ってしまいました。
私たちの同棲は、半同棲といった方が正しいと思います。私はバツイチで和歌山で仕事をしています。子供が一人いて、保育所とか私の仕事のこととかで、和歌山を離れることが出来ないのです。
彼は、鳥取で仕事をしているので彼も鳥取を離れることが出来ないので、週末やまとまったお休みの時に、彼が和歌山に来て、私と子供と3人で過ごす生活でした。
彼は単身赴任してると思えば、同じことだね。と優しく言ってくれていたのです。
戻らなくなっても、連絡は取りあっているので元気なのは安心なのですが、やはり寂しいです。
他に好きな人でもできたのかと心配になり探偵事務所に浮気調査をしようかと思ったのですが、思い切って彼に戻ってこない理由を直接聞くと、最初は「仕事が忙しくて休みが取れない」と言っていたのですが、半年も休みなしな訳はありませんし「どうしたの?嫌いになった?」と、勇気を出して聞いてみたのです。
答えを聞くのが怖かったですが、彼の答えは「行き来する交通費が大変で、ちょっと節約したいんだ」との返事でした。
「嫌いになった訳じゃ無いんだ!」と聞き返すと「違うよ、好きな気持ちは変わってないよ」と言ってくれました。
でも、好きならせめて一月に一回くらいは、戻って来てくれてもいいのでは・・・本当の気持ちは、そこにあったのです。
私には信頼できる、由香(仮名)と言うママ友がいます。私と彼のことも知っていて、良く家族でバーベキューをして交流していました。先日、ママ友の集まりがあったそのあとに、由香に話を聞いてもらったのです。
その時に、復縁屋や別れさせ屋の事を聞き、一度相談してみようと思い復縁屋に連絡をしました。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

最初のカウンセリングでも丁寧に話を聞いてくれたので、思っていたより信頼出来ると感じれたのです。
復縁したいとうことを一生懸命伝えました。その後「復縁工作によって復縁へ進むよう工作を開始します」と連絡がありました。私はどうやって復縁出来るのか、まだ不思議な状況でしたが、任せた以上待つしかありません。
数日後、復縁屋の担当復縁カウンセラーの方から連絡があり、彼が戻ってこないのは交通費では無く、私と付き合うことでママ友との付き合いもしないといけない事が、精神的にも経済的にも辛くなってきたとのことでした。
どうすれば良いのか、復縁カウンセラーの方に相談してみると、私が子供と一緒にかれと本当に暮らしたいか、今の生活を守りたいか、どちらが良いのか考えてください。と言われました。
子供がいるからと、確かに私の環境に彼を押し込んでいました。彼は、子供にも優しく子供も慕っているので、安心していつか彼が和歌山に来てくれると思っていたのです。
子供に彼と一緒に暮らしたい?と聞くと「お母さんと3人で一緒にいたい」と言ってくれたので、思い切って覚悟を決めました。
そのことを、復縁カウンセラーの方に伝えて復縁させてください。とお願いしたのです。それから復縁工作が再開され、復縁カウンセラーの方は私から相談を受けたことを彼に伝えた上で、3人が一緒に暮らすプランを考えてくれました。
幸いにも私は一級建築士のなので、建築事務所で働くことが出来ますし、彼は建築会社の主任なので、彼の口利きで私の仕事を探してもらいます。
彼のマンションに引っ越すとして、近所の保育園の空き状況、引っ越しの費用など、本当に細かいところまで調査して、アドバイスしてくれたので、とても助かりました。
そしてついに、すべてのプランが完了し、復縁することとなったのです彼のいる鳥取で彼の環境の中に私たちが入っていくことで、彼が持っていたしんどさは解消されますし、交通費もかかりません。その分、家賃や子供の保育費に回せるので、暮らしも楽になって来ます。
復縁屋さんの復縁工作のおかげで、彼との復縁が成功し、楽しく幸せに3人で暮らしています。もう少ししたら、正式に籍をいれる予定です。
これも、アドバイスされなかったら、気付かずにいたでしょうから、本当に感謝しています。

彼と子供の3人の、幸せな暮らしが戻ってきました!

年齢

30代前半

相手の年齢

20代後半

職業と住んでるところ

和歌山県 一級建築士

相手の職業と住んでるところ

鳥取県 建築会社設計部主任

趣味

油絵

相手の趣味

サーフィン

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、ご相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系