とんでもない作戦が実行されて、幸せに復縁出来ました!

の夫は12歳年上のシステムエンジニア(SE)をしていますが、半年前に私が家を飛び出して、別居状態になっていました。
私は夫の事を愛していて、別居してからも何とか復縁したいと考えていたのですが、自分ではどうすることも出来ず、辛い毎日を過ごしていたのです。
ところが、ある日友達に「復縁屋」と言うところを紹介されて、半信半疑で相談したところ、復縁が成功し、今は夫とまた幸せな日々を過ごしています。

復縁屋の復縁カウンセラーの方が行なってくれた、復縁工作の顛末をお伝えしますので、同じような悩みを抱えている方の参考になれば幸いです。
夫と出会ったのは、ネットゲームのオフ会でした。お互いに職業がSEであり、ネットゲームが趣味だったので、最初に出会ったのはバーチャルの世界でした。

私と彼はゲームの中でチームを組んで戦っていたのです。そんなバーチャルの世界での付き合いは、気がつけば5年にもなっていました。
ゲームの世界だけでなく、SNSでも会話をしていたので、新しいゲームが出る度にお互いに登録して、チームを組んだり時には敵となって戦ったり、楽しく付き合っていたのです。
SEは、会社勤務をしていても、家でもプログラムを組むことがほとんどで、その息抜きがネットゲームだったのです。
3年ほど前にあるネットゲームの会社が主催した大会があり、私は夫と他の仲間3人とチームを組んで参加し、見事に勝利して表彰式を兼ねてオフ会が開催されたのです。

初めてリアルに会う夫にドキドキでしたが、私は一目ぼれしてしまいました。
ただ、夫には同じチームを組んだ中に女性がいて、その女性と既に付き合っていたのです。
私は何とか奪いたいと思い、12歳下と言う若さを武器に夫にアタックを開始して、彼女から夫を奪い取ってしまったのです。
約3年の付き合いを経て結婚したものの、SEどおしが一つ屋根の下で一緒に暮らすのは、リアルでは大変な事でした。
お互いに会社には出勤するものの、帰宅時間はバラバラだし、クライアントの案件に詰ってくれば、休日も家でパソコンと格闘しなければならないのです。
独身時代にネットゲームに費やしていた時間を、家事に回さないとならない為、ゲームをする時間もなくなり趣味が出来ない苛立ち、お互いのすれ違いの時間によって、次第に口ケンカが多くなって余分なストレスも加わって来たのです。

ある日、夫が出張に出かけた日、久しぶりに家事を手抜きしてゲームを覗いて見ると、夫が戦っているのです。出張に行ったはずなのに・・もしかしたら移動中に参加しているのかも、と思い様子を見ていると既に6時間以上もログインしっぱなしなので、流石におかしい!?と思い、チーム情報を検索してみると、私が奪った時の彼女と一緒のチームで参加していたのです。
これは何かおかしいと感じ、夫が返ってきて問いただして見ると「うるさい、関係ないだろう!俺の趣味まで口をだすな」と、酷く憤慨して怒鳴られたのです。
それからと言うもの、私が何か一言でも発すると怒鳴る始末で、このまままでは家にいられない、と思い家を飛び出したのです。
友達の家に居候状態となったのですが、着替えも何も持たずに飛び出したので、週に1回は家に洋服を取りに返っていました。
家の中は意外と片付いていたので、夫が彼女を家に上げているのが直ぐに判りました。もしかしたら、このまま離婚するのかな。そう思うと、とても悲しい気持ちになって、何とか復縁したいと強く思うようになったのです。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

居候先の友達に復縁について、相談したところ「復縁屋」と言うプロの職業があることを教えてもらいました。電話をして状況を伝えると、カウンセリングをしましょう。と言われて、休みの時間のある時に再度連絡することにしたのです。
次の休日に、復縁屋の復縁カウンセラーの方に電話をしてカウンセリングを受けました。
カウンセリングの結果、復縁工作をプランニングするので、少し時間が必要とのことで、1週間ほど待って復縁カウンセラーの方から連絡が入りました。
教えてもらったプラン内容に私は驚きました。と、言うか本当にそんな事が出来るのか信じられなくて、申し訳ないのですがその時点で、怪しい会社?とさえ思ってしまいました。

復縁工作のプランは、夫が参加しているチームから元カノをスカウトして、夫から引き離すプランだったのです。確かに、バーチャルの中とは言っても自分のチームから、相手チームに移れば、それは仲間を裏切る行為で気持ちは冷めてしまうとは思います。
ですが、そんな引き抜きなんてどうやってするのか、成功する確率なんてほとんどゼロだと思ったのです。
私は、観戦者の立場でゲームの経緯を見守りました。もともと私も入っていたチームですが、夫との結婚を機会にチームは抜けて、新しい仲間が入っていますが、自分で言うのも変ですが、夫のチームは負け知らずの最強チームなのです。
新しいチームが参加してきたので、多分このチームが復縁カウンセラーの方のチームだと言う事は判りました。最初はやはり、1時間も掛からず負けています。
ところが、ある時点から戦略が変わってきて、対等に戦っているのには驚きました。なんだか、夫のチームの統率が乱れているのが判るのです。

何度目かの対戦の時、私は驚きました!夫のチームから元カノのハンドルネームが消えているのです。そして、その時の対戦は夫のチームが負けてしまいました。
次の対戦も、その次も復縁カウンセラーの方のチームが勝利しているのです!
そして、夫から意外なコメントが表示されました。「 traitor!!!」と表示された言葉は、裏切り者、密告者の意味なのです。
どうやって、元カノをスカウトしたのかは業務上の秘密と言うことで、教えてもらえませんでしたが、復縁カウンセラーの方のシナリオどおりに元カノをバーチャルの世界では、見事に引き離してくれたのです。
復縁カウンセラーの方から連絡があり、夫に連絡をして復縁する意思があるのなら、優しい言葉をかけてあげるように、言われました。

私は、その言葉どおり夫に連絡をし「もう一度、一緒に暮らしたい」とお願いしたのです。もちろん、元カノのことも、ゲームのことも内緒です。
夫は少し考えさせて欲しいと言って来ましたが、その数日後「家で待ってるから」と連絡があり、私は急いで家に戻りました。その日から、また夫との暮らしが始まっています。
私は今、正社員から派遣社員に変更してもらい、自宅でプログラミングを出来るようにして、出来るだけ家のことと、夫の支えをするようにしています。
これも、復縁屋の復縁カウンセラー方にアドバイスされたことで、復縁するつもりがあるなら、それくらいの努力は必要だと教えられました。
夫が元カノと一緒にいた時間を思うと、胸が苦しくなってきますが元は私が奪ったのですから、お互い様だと思うようにしています。
本当に、現実に出来るとは思っていなかったのですが、復縁屋さんの復縁工作は、常識を超えたことも出来るのだと、感心するばかりです。
思い切って、依頼してよかったと心から思っています。本当に、ありがとうございました。

私と同じように、復縁したいと悩んでいる方は、探偵事務所に浮気調査をお願いするより、別れさせ屋、復縁屋さんに相談して見ると良いですよ!
きっと、素人では思いつかないアイデアで復縁させてくれると思いますので!

とんでもない作戦が実行されて、幸せに復縁出来ました!

年齢

20代後半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

兵庫県 IT会社・システム・エンジニア

相手の職業と住んでるところ

兵庫県 電機メーカー勤務システム・エンジニア

趣味

ネットゲーム

相手の趣味

ネットゲーム

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系