大好きな妻と復縁出来て、感謝してます!

自分には、4歳年下の妻がいます。7年の交際を得て結婚、子供はまだいませんが、幸せに暮らしていたはずなのですが、現在、別居中となってしまっています。
なぜ、別居中なのかと言うと、妻が自分が浮気したと思いこみ2週間前に家を出て行ってしまったのです。友人からの情報によれば、実家には戻らず、友人の家に居候しているらしいのですが、自分からの連絡は、電話、LINE、ライン全て拒否されている状態です。
唯一の救いは、実家に戻っていないことと、友人から妻の状況を教えてもらえることでした。
どうしても復縁したいことを、友人に相談すると「今は、あなたが連絡すれば逆効果になってしまう」と言われました。

理由を聞くと、妻は、自分に好きな女性が出来たので私に冷たくて、もう直ぐ捨てられると思いこんでいるから「自分が何を話をしても全て信じてもらえない」とのことでした。
そして、復縁するなら復縁屋に相談することを薦められ、早速相談を持ちかけました。

復縁屋、別れさせ屋へ相談しました

友人から教えてもらうまで、この世に「別れさせ屋・復縁屋」なるプロの方がいるこは全く知りませんでした。
最初は浮気調査などを行う「探偵事務所」と同じようなものだと、思っていたのですが相談している内に、想像していた「探偵」とは全く違って、親身に自分のことを思ってくれている気持ちに気づいたのです。
その気持ちに気づくまでは、自分の本当の過去は喋らないつもりでしたが、全てを伝えれば、必ず復縁させてくれると信じて全て本当のことを伝えました。

実は、妻とは2度目の結婚となり、自分はバツイチなのです。もちろん妻は初婚です。
元の妻と離婚した理由が、今の妻の存在でした。自分は、不動産鑑定士を職業としています。ちょうど、勤めていた事務所を変わろうかと悩んでいた時に、今の妻と出会いました。
当時の自分は、30歳後半に差し掛かりこれからの将来について、悩んでいたのです。元妻は獣医師をしていて、ペットブームも手伝って自分よりも多く稼ぎがありました。
ですから、自分に頼らなくても生活は十分出来ますし、自分の将来を相談すると「今の仕事が辛いなら、辞めて私の助手をすればいいじゃない」と言って、自分の本当の悩みに耳を傾けてはくれませんでした。
そんな時に、友達との飲み会で紹介されたのが、今の妻なのです。
妻は、優しい女性で酔った勢いで、仕事の愚痴を話す自分に、嫌な顔ひとつしないで聞いてくれました。
それから、1か月に1度程度会って食事をするようになり、その内自然に会う回数も増えて行き、1年ほど経ったある日、彼女の方から、付き合って欲しいと言われました。

当然彼女は、自分が結婚していることも承知で、不倫関係となることを承知での告白でした。
実際にその時の自分の家庭状況は、夫婦と呼べる状況では無く、家庭内別居の状態だったのです。彼女と一緒になりたかったので、直ぐに離婚したかったのですが、元妻の両親にマンションの購入費を助けてもらっていたので、その借金を完済しなければ、離婚話を切り出すことは出来なかったのです。
彼女にもその理由を話して、理解してもらい借金を完済した時点で離婚をする約束をして待ってもらいました。
5年かかりましたが、何とか完済することが出来、元妻にも両親にも別れる話をして、離婚することが出来たのです。

復縁屋の復縁カウンセラーに方に、全て話したところ、驚いた質問をされました
今の妻と出会った当時と同じ状況に、今陥っていないですか?と。
それを質問された時、ハッとしました。今自分は仕事上で土地の売買をめぐって、裁判所に提訴されている状況なのです。
妻にはそのことを隠していて、自宅でも裁判のことで頭がいっぱいで、最近は、妻とまともに話をしていませんでした。
しかも、裁判所への呼び出しや、証人への依頼などで、妻に内緒で家を空けることも多くなっていたのです。
しかも、証人として依頼している人は女性で、もしかするとどこかで、妻に見られていたのかも知れません。
その事情を全て調査員の方に説明した後、その状況なら自分がしっかり頑張れば高い確率で復縁出来ると言ってくれたのです。
自分は、とても嬉しかったと同時に、まだ半信半疑でしたが、調査員に頼るしかありません。復縁したいと藁をも掴む思いで何度もお願をしました。

先ず、裁判所への呼び出しなど、裁判に係わる資料を全て複製を取って提出をすること。
証人になるよう頼んでいる女性の連絡先、その他必要なものを全て提出しました。
それから数日、調査の日程や、結果などの連絡がありました。
一回目の調査では、どうも不在で空振り。二回目の調査で調査員の方から「まずは成功しました。次ぎに使い内に連絡が来ると思うので、そのときは・・・」と、次の対応を説明されました。
連絡があった翌日、妻から、なんとほんとうに突然の連絡があました。何か言いにくそうにしている妻に、とりとめの無い世間話のようなことを話しました。そこで、復縁復縁カウンセラーの方からのアドバイス通り、「ちょっと話したいから、どこかで会えないかと」話し、待ち合わせをしました。

妻に聞くと、「最近出会った人が旦那と離婚したらしくて、とりとめのない話をしたんでけど、その中で、ちょっと思うことがあった」とか。

私は、復縁屋の方から言われたとおり、事前に整理してわかりやすく、女性視点でまとめた資料を、ひとつひとつ説明していきました。
その結果、妻の思いが誤解であったことが判り、戻って来てくれたのでした。
妻に「何があっても全て正直に話をして欲しい」とお願いされました。結婚するまで妻とは半同棲生活を送っていましたから、妻からすれば元妻から、自分を奪ったと言う負い目があるらしいのです。
だから、いつか妻も誰かに同じように自分を奪われるのでは無いか、そう思っていたからこそ、今回のように、疑ってしまったようでした。
これからは、2度と妻を困らせないように、きちんと話をして、2人で幸せに暮らして行きたいと思っています。
復縁屋の復縁カウンセラー、調査員の方には、本当に感謝しています。本当に、感謝しています!

大好きな妻と復縁出来て、感謝してます!

年齢

40代前半

相手の年齢

30代後半

職業と住んでるところ

滋賀県 不動産鑑定士

相手の職業と住んでるところ

滋賀県 専業主婦

趣味

つり

相手の趣味

砂絵

※ご相談者、体験応募者のプライバシー保護のため、お名前、職業、内容を一部修正しています。
復縁屋株式会社では、相談者の復縁のためのせいいっぱいの努力を行っています。
復縁の可能性は、100%ではありませんが、復縁屋の専門スタッフと、相談者様の努力によって、可能性は格段に上昇します。ここに記載された復縁事例は、成功例にひとつであり、失敗事例もございますが、どうぞ、復縁したいという想いの時は、未来の可能性を運命にするための、弊社復縁相談窓口くまでご相談いだたければと思います。

復縁屋株式会社復縁相談・復縁工作サポート費用・料金体系

別れさせ屋・復縁屋参考サイト

愛を取り戻した物語。